タイムテーブル|ノットフェス2023|出演者の発表と予測|チケット振替

マインド、知識



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

いよいよスリップノットが日本にやってきます。

皆さん首の準備はできていますか?

2020年から延期になっていたノットフェスの開催が発表になりました。

出演アーティストは?
2020年のチケットはどうなるの?
日程は?開催場所は?

色々と気になる点もあるかと思いますので、分かりやすく記事にしました。

ノットフェスJAPAN 2023の準備をしっかりして当日のフェスを楽しみに待ちましょう。

※偉大なバンド、アーティストではありますが、本記事では敬称を省略して記載させて頂きます。

ノットフェスに行った後のレポートはこちらです。
ノットフェス2023|スリップノットレポート|セトリと動画、写真 
※本記事は2023/1/12に初投稿した時の内容(出演者予測や希望など)も残しております。

最終更新 2023/4/3

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する
  1. スリップノット主催 KNOTFEST JAPAN 2023 の概要
    1. ノットフェス ジャパンとは
    2. 日時や場所、アクセス方法
    3. チケット|延期前に購入したチケットはどうなるの?
  2. タイムテーブル発表 2023/03/16 追記
  3. エリアマップ
  4. ノットフェス2023の出演アーティスト
    1. 第1弾 アーティスト発表
      1. DAY1 ROADSHOW (2バンド)
      2. DAY2 FESTIVAL (3バンド)
    2. 第2弾 アーティスト発表 (2023/1/24)
      1. DAY1 ROADSHOW (6バンド追加)
      2. DAY2 FESTIVAL (4バンド追加)
    3. 第3弾(最終) アーティスト発表 (2023/2/16)
      1. DAY1 ROADSHOW (5バンド追加)
      2. DAY2 FESTIVAL (2バンド追加)
  5. ノットフェス2023 出演アーティストまとめ 2023/2/16(最終)
      1. DAY1 ROADSHOW (4/1)
      2. DAY2 FESTIVAL (4/2)
  6. 過去の出演バンド・アーティスト
    1. ノットフェス ジャパン 2014 参加バンド
      1. ノットフェス2014 【DAY1 11/15 SAT】出演順
      2. ノットフェス2014【DAY2 11/16 SUN】出演順
    2. ノットフェス ジャパン 2016 参加バンド
      1. ノットフェス2016【DAY1 11/5 SAT】出演順
      2. ノットフェス2016【DAY2 11/6 SUN】出演順
  7. ノットフェス2023の出演バンド予想
    1. 2020年の出演予定だったバンド
    2. 2023の出演バンド予想(というか希望)
      1. 期待度★★★
      2. 期待度★★
      3. 期待度★
      4. ★なし。初出演で意外にあるかも!(独断)
    3. PANTERA(パンテラ)の出演はあるのか・・・(希望)
  8. フェスに行く前に準備すること・注意事項
    1. 当日の心得
    2. 服装・荷物
    3. バンドの予習は重要です。
  9. まとめ ノットフェスが待ち遠しい

スリップノット主催 KNOTFEST JAPAN 2023 の概要

 

ノットフェス ジャパンとは

スリップノットが主催するロック・フェスです。

日本では「絶狂のダークカーニバル」と言われているラウドなフェスです。

(海外でも色々な国で行われています。ツアーもあるようです。)

スリップノットのようなラウドな海外バンドの他、日本のバンドもたくさん参加します。

過去には、2014年、2016年に幕張メッセにて開催されました。

2020年も開催予定でしたが、流行りのコロ助の影響で延期になりました。

その延期になったフェスが、2023年4月に開催決定です。

1日目を ROADSHOW、2日目をFESTIVALと呼びます。

日本のラウドロックファンが待ちに待った超過激なロックイベントです。

スリップノットの最新アルバムをチェック

日時や場所、アクセス方法

開催日時:2023年4月1日(土)、2日(日)

場所:幕張メッセ 国際展示場9~11ホール (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

幕張メッセには電車や車でアクセス可能です。

駐車場については、収容台数が約5,500台です。サマソニでも対応可能なので、確保できると思います。

駐車料金は「 1,000円/1日/1回」です。車でも行ける点が嬉しいです。

各自交通手段や駐車場を良く調べて、早めの行動で行きましょう。

チケット|延期前に購入したチケットはどうなるの?

延期決定前にチケットを購入した方は、そのまま振替になります。

購入したチケットの種類(ROADSHOW 又は FESTIVAL)を間違えないようにしましょう。

当時購入したチケットを忘れずに持参して参戦しましょう。

私が2020年に購入したチケットです。↓

私の場合はDAY2 FESTIVAL(2023/4/2)に参戦になります。

チケットについて公式からの引用です。https://knotfestjapan.com/tickets

ROADSHOWのチケットをお持ちの方
(延期前日程:2020年3月20日(金・祝)→2021年1月11日(月・祝)→2022年4月9日(土))
→2023年4月1日(土) ROADSHOWにチケットが有効となります。
※ROADSHOWの開場開演時間に関して、当初開場12:00 開演14:00を予定しておりましたが、開場9:00 開演11:00と変更になっております。

■FESTIVALのチケットをお持ちの方
(延期前日程:2020年3月21日(土) →2021年1月10日(日)→2022年4月10日(日))
→2023年4月2日(日) FESTIVALにチケットが有効となります。

■2日通し券をお持ちの方
→2023年4月1日(土) ROADSHOW / 2023年4月2日(日) FESTIVALの両日にチケットが有効となります。

チケットをお持ちになりご来場ください。

タイムテーブル発表 2023/03/16 追記

3/16(木)タイムテーブルが発表になりました。

スリップノットは、約1時間半の時間が確保されています。

KOЯNも1時間程度と少し長めなので嬉しいです。

やはりスリップノットとKOЯNは、後半の連続になったので体力との勝負です。(おっさんなので。)

4/2の”FESTIVALには日本のラウド/ハードコアバンド「MEANING」が急遽追加となりました。

※公式サイトからの引用です。https://knotfestjapan.com/timetable

エリアマップ

エリアマップも公開になりました。

横並びのRED STAGEとBLACK STEAGEですので、動線は素晴らしいですね。

フードコーナーは現金は使えないようなのでご注意ください。

公式サイトからの引用です。

 

 

ノットフェスを見てギターを始めたくなった方はこちらの記事を読んでください。
超初心者向け。最短で曲が弾けるエレキギターを始めるための手順!

ノットフェス2023の出演アーティスト

第1弾 アーティスト発表

DAY1 ROADSHOW (2バンド)

Slipknot (スリップノット)、MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)

マンウィズはラッキーフェスでも参戦しました。レポートを確認ください。
2022年ラッキーフェスに参戦|ライブレポートとセトリ|感動も☆

DAY2 FESTIVAL (3バンド)

Slipknot (スリップノット)、KoЯn (コーン)、マキシマム ザ ホルモン

ちなみにコーンのRが逆になるやつは「やー」と変換すると「Я」と出てきます。ツイッターで教えてもらいました。

第2弾 アーティスト発表 (2023/1/24)

DAY1 ROADSHOW (6バンド追加)

Trivium、In Flames、THE ORAL CIGARETTES、Survive Said The Prophet、Crystal Lake、a crowd of rebellion

DAY2 FESTIVAL (4バンド追加)

Parkway Drive、coldrain、Fear, and Loathing in Las Vegas、Petit Brabancon

トリヴィアムとインフレイムスがDAY1になりました。DAY2の今後の大物発表に期待します。

第3弾(最終) アーティスト発表 (2023/2/16)

DAY1 ROADSHOW (5バンド追加)

Enter Shikari、ROTTENGRAFFTY、 RED ORCA、BAND-MAID、CVLTE

DAY2 FESTIVAL (2バンド追加)

NOISEMAKER、Petit Brabancon Paledusk

3/16追記:タイムテーブルの発表ともに「MEANING」の追加が発表になりました。

FWSTIVALは2バンドのみの追加で寂しいですね。その分スリップノットとコーンが長くなると期待。

ノットフェス2023 出演アーティストまとめ 2023/2/16(最終)

DAY1 ROADSHOW (4/1)

  • Slipknot
  • Trivium
  • MAN WITH A MISSION
  • In Flames
  • THE ORAL CIGARETTES
  • Enter Shikari
  • ROTTENGRAFFTY
  • Survive Said The Prophet
  • Crystal Lake
  • RED ORCA
  • a crowd of rebellion
  • BAND-MAID
  • CVLTE

オープニングアクト

  • ASTERISM
  • Ailiph Doepa
  • 我儘ラキア
  • THE 冠

DAY2 FESTIVAL (4/2)

  • Slipknot
  • KOЯN
  • マキシマム ザ ホルモン
  • Parkway Drive
  • coldrain
  • Fear, and Loathing in Las Vegas
  • NOISEMAKER
  • Petit Brabancon Paledusk

オープニングアクト

  • THE SIXTH LIE
  • 魔法少女になり隊
  • PRAISE
  • HIKAGE

過去の出演バンド・アーティスト

スリップノットのNO.④ジム・ルートのシグネイチャーモデル。

イケベ楽器で購入できます。画像をクリック。

過去の出演バンドを振り返り、2023の予想をしましょう。

まずは過去の2014年と2016年の出演バンドです。

私は残念ながら参戦できませんでませんでしたが、参戦した方は思い出に浸ってください。

ちなみにスリップノットはサマソニ2005で参戦したことがあります。今でも忘れられない最高の思い出です。3日間ぐらい首が動かなくなりました。

ノットフェス ジャパン 2014 参加バンド

ノットフェス2014 【DAY1 11/15 SAT】出演順

  • coldrain(コールドレイン)
  • Miss May I(ミス・メイ・アイ)
  • MEANING(ミーニング)
  • Bring Me the Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)
  • Crossfaith(クロスフェイス)
  • Lamb Of God (ラム・オブ・ゴッド)
  • SiM(シム)
  • Papa Roach(パパ・ローチ)
  • ONE OK ROCK(ワンオクロック)
  • LIMP BIZKIT (リンプ・ビズキット)
  • Slipknot (スリップノット)

ノットフェス2014【DAY2 11/16 SUN】出演順

  • AA=(エーエーイコール)
  • KNOCK OUT MONKEY(ノックアウトモンキー)
  • Amon Amarth(アモン・アマース)
  • FIVE FINGER DEATH PUNCH (ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ)
  • IN FLAMES (イン・フレイムス)
  • WAGDUG FUTURISTIC UNITY(ワグダグフューチャリスティックユニティ)
  • TRIVIUM (トリヴィアム)
  • MAN WITH A MISSION(マンウィズアミッション)
  • KoЯn (コーン)
  • Slipknot (スリップノット)

ノットフェス ジャパン 2016 参加バンド

ノットフェス2016【DAY1 11/5 SAT】出演順

  • Crystal Lake(クリスタルレイク)
  • OLDCODEX(オルドコデックス)
  • ISSUES(イシューズ)
  • coldrain(コールドレイン)
  • HOOBASTANK (フーバスタンク)
  • RIZE(ライズ)
  • a crowd of rebellion(アクラウドオブリベリオン)
  • ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティ)
  • DISTURBED (ディスターブド)
  • SiM(シム)
  • DEFTONES (デフトーンズ)
  • Slipknot (スリップノット)

ノットフェス2016【DAY2 11/6 SUN】出演順

  • CRAZY N’ SANE (クレイジーインセイン)
  • MUCC (ムック)
  • BUTCHER BABIES (ブッチャー・ベイビーズ)
  • HER NAME IN BLOOD(ハー・ネーム・イン・ブラッド)
  • ANTHRAX(アンスラックス)
  • the GazettE(ガゼット)
  • IN FLAMES(イン・フレイムス)
  • Crossfaith(クロスフェイス)
  • LAMB OF GOD (ラム・オブ・ゴッド)
  • MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)
  • MARILYN MANSON (マリリン・マンソン)
  • Slipknot (スリップノット)

ノットフェスジャパン2016はCDも出てますので、復習しましょう。

ノットフェス2023の出演バンド予想

2020年の出演予定だったバンド

まず、延期になた2020年の出演予定だったバンドを確認してみましょう。

「ROADSHOW」

a crowd of rebellion、浜田麻里、Survive Said The Prophet、BABYMETAL、ANTHRAX、MAN WITH A MISSIONSlipknot

「FESTIVAL」

CRAZY N’ SANE、NOISEMAKER、Fear, and Loathing in Las Vegas、SUICIDE SILENCE、Crossfaith、TRIVIUM、coldrain、MARILYN MANSON、マキシマム ザ ホルモン、KoЯn、Slipknot

2023の出演バンド予想(というか希望)

2023/2/16追記:私の予想というか希望は、ハズレましした。パンテラ、メガデス、マリリンマンソン、SiM、ネモフィラ、パスコード・・・。願いかなわず残念です。

2014、2016の出演バンドと2020年予定バンドを基に2023年の出演者を独断で勝手に予測してみました。

何の確信も裏情報もありませんので、当たらなかったらすみません。

第1弾発表を見ると、2020年予定バンドからの可能性が高い気がします。

コロ助の関係もあり日本のバンドが多いかとも。

過去の出演回数やスリップノットとの関係性などを考慮して★3つで予測します。

期待度★★★

  • Crossfaith
  • coldrain
  • TRIVIUM

この3バンドは、これまでの情報からもかなり可能性があるかと思います。

クロスフェイスやコールドレインは日本を代表するラウドバンドですね。

Crossfaithは、2022年9月から活動を休止しておりました。残念です。

期待度★★

  • a crowd of rebellion
  • SiM
  • Fear, and Loathing in Las Vegas
  • IN FLAMES

IN FLAMESは3/25にオーストラリアで行われるノットフェスにも参加で可能性が高いです。

日本のバンドSiMやラスベガスは、ラウドなミクスチャーでフェス受けいいですね。

期待度★

  • MARILYN MANSON
  • MEGADETH

メガデスは私の希望も強いですが、3/25にオーストラリアで行われるノットフェスに参加するようです。

かなり期待大でデイヴ・ムステインとキコ・ルーレイロをお待ちしております。

★なし。初出演で意外にあるかも!(独断)

  • NEMOPHILA
  • PassCode

どちらもスクリームが特徴の日本の女性アーティストです。

NEMOPHILAのメンバーはスリップノットのTシャツを着てライブをするなど、かなりリスペクトしています。

ツイッター情報によると、NEMOPHILAの出演はないかもですが、期待はしてます。

NEMOPHILA メタルギター最高!速弾き好きの勝手な研究!

PANTERA(パンテラ)の出演はあるのか・・・(希望)

みんなパンテラの出演が気になると思います。ツイッターなどでもざわついてますね。

  • ノットフェス2022 チリやブラジルにもPANTERAが出演していました。
  • 1週間前の3/26に、同会場幕張メッセで行われるラウドパークにPANTERAが出演します。

これらの情報から十分に可能性があるんじゃないかと思います。

故ダイムバックダレルのリフをザックワイルドが弾く姿、二人の融合した演奏は見たいです。

もしライブで見れたら涙が止まらなくなりそうです。

フェスに行くとバンドやりたくなりますよね。5万円以下で買えるおすすめのギター↓。
【特価】5万円で買えるおすすめのエレキギター|初心者~中級者に最適

フェスに行く前に準備すること・注意事項

当日の心得

夏の野外フェスではないので、熱中症対策などの注意点は無いですが、ラウドフェスなのでケガや体調不良が心配です。

公式サイトでは、まだ声出しや配置調整などの記載が無いように見えますが、コロナ対策やマナーは主催者の方針に従いましょう。

ヘドバンはOKかもしれませんので、首の筋トレをして鍛えておくといいですね。

モッシュやダイブはもともと禁止ですが、高ぶる気持ちを拳の中に抑えるようにしましょう。

こんな世の中なのでルールを守らない人がいると、今後のフェスにに影響が出るかもしれません。

ラウド・ロックをみんなで守りましょう。

服装・荷物

服装はバンドTですね。

靴はスニーカーなど動きやすいもの、踏まれてもある程度いたくない様な靴が良いです。

着替えのTシャツなどもあると良いかと思います。

荷物については、コインロッカーもありますが、いっぱいになる可能性があります。

ライブを楽しむ為に荷物は厳選して持っていきましょう。

コインロッカーについては、マクハリメッセの管内設備で確認ください。

財布やスマホはなくす可能性(最悪盗難)があります。

現金は少なめにし、ストラップなどで落とさないようにしましょう。

ネックストラップを1個持っていると何かと便利です。

爆音が予想されますのでイヤーマフもあった方が良いです。
室内のフェスなので、野外よりも爆音に気を付けた方がいいです。

バンドの予習は重要です。

曲を知っている方が楽しいに決まってます。

BEST版を並べておきますので予習をしておきましょう。

まとめ ノットフェスが待ち遠しい

ロックファンにとっても、ギタリストにとっても楽しみなフェスです。

皆さんノットフェスの準備を万全にして4月1日、2日を待ちましょう。

公式ページ→ KNOTFEST JAPAN 2023

茨城県の夏フェス「ラッキーフェス2023」もチェック!
随時更新2023ラッキーフェス茨城|出演バンド・見どころ・チケット情報 

コメント

タイトルとURLをコピーしました