2022年|茨城ラッキーフェス|ギターリスト向けおすすめ5バンド

マインド、知識



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

この記事は、ラッキーフェス2022の開催前にかいてます

夏フェスの時期が近づいてきました。

ギタリストの皆さん、フェスに参戦する予定はありますか!

私は「ラッキーフェス」という、2022年初開催の夏フェスに参戦する予定です。

ラッキーフェスって何??

誰がでるの??

どこでやるの?

初めての開催なので疑問だらけだと思います。

今回はラッキーフェスのおすすめの5バンドフェスの楽しみ方を紹介します。

私は毎年、サマソニ「SUMMER SONIC」やロッキン「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に参戦してきました。

過去にはメタリカやスリップノット、リンキンパークなどもフェスで見ています。

20年以上のフェス経験がある私が、まだ誰も知らない初開催のラッキーフェスを紹介します。

これまで公開されている情報と予想を交えてして、ギタリスト的な視点でおすすめポイントを記事にしました。

 

【2022.7.24追記】
実際に1日目に参戦したレポートを書きました。こちらをクリック↓
2022年ラッキーフェスに参戦|ライブレポートとセトリ|感動も☆
電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

ラッキーエフエム グリーン フェスティバルとは?

ラッキーFM グリーン フェスティバル (LuckyFM Green Festival)が正式名称です。

略して、ラッキーフェス(LuckyFes)となります。

茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」で7月23日~24日の2日間で開催する音楽フェスティバルです。

ひたち海浜公園は今まで、
ロッキンジャパンが開催されていた所です。

ご存じの事情で、ロッキンが千葉開催になったので茨城県は大型フェスがなくなりました。

そこで、茨城のラッキーFMが『茨城のフェス文化の灯を消すな』を掲げてフェスを開催することになりました。

茨城のカリスマ 石井竜也さんやブラフマンなど茨城にゆかりのある方も多数出演します。

最後には音楽に合わせた打ち上げ花火もあるみたいです。

公式ホームページはこちらからどうぞ!!

「ラッキーFM」とは茨城県のラジオ放送(FM88.1MHz)です。
旧茨城放送(昔はAM)で、ローカルTV局がない茨城県民にとっては親しまれているラジオ放送です。
ラッキーフェスの紹介をする番組もあるのでラジコなどで聴いてみましょう。
By 茨城の友人より
ラジオ好きにはオーディブル(聞く読書)もおすすめです。
オーディブル「聞く読書」|ギタリストにおすすめ|習慣化と学び

ラッキーフェス 出演アーティスト タイムテーブル

2022年7月23日(土) LuckyFM Green Festival 出演者

MAN WITH A MISSION | BRAHMAN | SiM相川七瀬 マカロニえんぴつIvy to Fraudulent Game |  安達勇人 | 杏里 | 石井竜也 | 磯山純 | オメでたい頭でなにより | Creepy Nuts | 53+84 | ゴールデンボンバー |  SKY-HI | CHAI | DIAMANTES | Nagie Lane | Nicori Light Tours|Novelbright | PUFFY |  マシコタツロウ |  ヤユヨ | Lucky Kilimanjaro | RIP SLYME

(偉大なアーティストに失礼ながら敬称省略とします。)

23日 タイムテーブル (7/2追記)

公式ホームページより引用。

今後フェスに出てもらいたいバンドネモフィラ。(今回は出演しません。)
NEMOPHILA メタルギター最高!速弾き好きの勝手な研究!

2022年7月24日(日)LuckyFM Green Festival 出演者

MIYAVI ALI AKLO | ¥ellow Bucks | Awich | MC TYSON | Cz TIGER | JP THE WAVY | JASMINE | ジャパニーズ マゲニーズ | SIRUP | 心之助 | 水曜日のカンパネラ | SPECIAL OTHERS |OIL&”PIMP”SESSIONS | t-Ace | DJ LEAD | DJ RYOW | TENDRE | DOBERMAN INFINITY | TOOBOE | BAD HOP | 般若 | 13ELL | Micro from Def Tech | 松永貴志 | Monthly Mu & New Caledonia |  MORISAKI WIN | yama | YAMATOMAYA | LUCKY TAPES | Lunv Loyal

(偉大なアーティストに失礼ながら敬称省略とします。)

24日 タイムテーブル (7/2追記)

公式ホームページより引用。

 

ギタリストが見ておきたいアーティストと演奏しそうな曲予想

ラッキーフェスは、日ごとに主演者のジャンルを分けていてとてもありがたいです。

  • 23日(土)⇒ROCKやPOP系のアーティスト
  • 24日(日)⇒HIP HOPやソウルなどクラブ系のアーティスト

本記事を読んでいるギタリストの皆さんは7月23日(土)行きましょう

ということで、23日のロック系のアーティストに注目して見どころと演奏しそうな曲を予想します。

フェスでは知らないアーティストも出るので予習が大事です。

事前に調べてフェスを最高に楽しみましょう!!

何気なく覗いたら、ドはまりするアーティストが見つかるのもフェスの魅力です。

※ギタリスト的には、24日のMIYAVIさんとALIさんも気になりますね。

気になるアーティストはアマゾンミュージックで聞いて、フェスまでに予習しておきましょう。
アマゾンプライム会員なら200万曲が聞き放題です。
Amazon Prime Music

MAN WITH A MISSION (マンウィズアミッション)

マンウィズがノットフェス2023に出演することになりました。

【随時更新】ノットフェス2023|出演者の発表と予測|チケット振替

ロック好き的には、マインウィズが気になりますね。

ご存じの頭はオオカミで体は人間の5匹組バンドです。

私も何曲かコピーしたことがありますが、ドロップDチューニングのヘビーサウンドとダンス的なリズムアプローチが、とても気持ち良いノリを生み出してくれると思います。

DJもメンバーにいるので、程よいEDM感とバンドサンドの融合がかっこいいです。

ラッキーフェスでは絶好調に楽しめるはずです!!

おすすめ曲は何と言っても、「FLY AGAIN」ですね。

ほぼ間違いなく演奏してくれるはずです。

23ニチヲ オタノシミニ!

BRAHMAN (ブラフマン)

私たちの世代のメロコア好きにはたまらないですね。

「静」と「動」を使い分けるセンス抜群のバンドですね。

きれいなアルペジオのギターと急に来るディストーションサウンドが最高です。

このご時世なのでモッシュできないのが辛いですが、心の中では暴れたいと思います。

若いころ頃の思い出の曲を演奏してもらいたいです。⇒「See Off」

SiM (シム)

レゲイとパンク(コア)のミクスチャーバンド SiMです。

ヘビィサウンドとレゲイの軽いノリがアンマッチのようですが、絶妙にマッチして最強です。

ボーカル MAH(マー)さんのシャウトも最高です。MCも面白いですね。

最近のラウドシーンを引っ張ってくれているライブバンドだと思います。

エッヂのきいたキレのあるギターサウンドを感じましょう!!

私的には「Blah Blah Blah」が好きですね!

すみません。。選びきれなかったのでもう1曲「KiLLiNG ME」

Nicori Light Tours (ニコリ ライト ツアーズ)

今回のラッキーフェスの中では、最も速弾きを期待できるバンドかもしれないです。

元「Janne Da Arc」のギターyouさんとキーボードのkiyoさんのバンドです。

‘あの‘キーボードとギターの掛け合いをまた聞くことができます。

youさんのギターソロはメロディアスであり疾走感もありかっこいいですね。

男性2人のツインボーカルスタイルでハイトーンで美しい歌を聞かせてくれます。

たまにラップも入りツインならでわの掛け合いがあり、ライブは飽きさせない感じです。

ライブ盤を予習して、フェスまでにボルテージを上げましょう!

フェスでは速弾きも惜しみなく披露してくれると期待してます。

マカロニえんぴつ

急に人気急上昇中の今どきバンドをぶち込みました。

ダイの大冒険やクレヨンしんちゃんなどアニメの主題歌も担当しているので、親子で楽しめるバンドです。

ギターはそんなに目立つことなく楽曲に合わせて絶妙に弾いています。

時折聞かせるノイジーでブルージーなギターソロは哀愁漂ういい感じです。

私もこんなオシャレな曲、ギターが弾けるようになりたいです。

おすすめはダイの大冒険(リメイク版)の主題歌の「生きるをする」です。

ストレートなロックで夏空に合いそうなので、フェスで演奏してほしいです。

ダイの大冒険も私たちには懐かしいので聞いていると青春ソングに思えてきます!

相川七瀬 バンドじゃないけど、サポートメンバーに期待!

相川七瀬さん!言わずと知れた女性ロック歌手ですね。織田哲郎さんプロデュースでも有名ですね。

私は中学生のころから聞いてましたので最終の発表で名前が出たときは嬉しかったです。

今年はNAONのYAON 2022に出演するなど、すごい勢いで活動してますね。

バンドでない相川さんをなぜ私が記事にあげたかというと、サポートメンバーへの期待です。

ツアーなどでのバックバンドはすごい過ぎるメンバーです。

過去には、マーティ・フリードマンさん(元メガデス)や布袋寅泰さん、PATAさん(X JAPAN)、真矢さん(ルナシー:Dr)などなど素晴らしいメンバーをサポートに入れてます。

今回は1日だけのフェスなので難しいかもしれませんが、マーティ・フリードマンさんに少しだけ期待してます。

おすすめ曲はもうテッパンのこれですね。『夢見る少女じゃいられない』

織田さんとマーティさんがギターで参加しているライブバージョンでどうぞ!!

フェスの案内と注意点

チケット情報

チケット料金は大人12,000円/1日、中高生6,000円/1日です。

プラスで手数料などが発生します。

車で行く方は駐車券が別売りなので気を付けてください。

チケットと駐車券の詳細はこちらから⇒https://luckyfes.com/ticket/

フェスの空き時間にキンドルで読書はいかがでしょうか?
空き時間もギターの練習を怠らないで知識を蓄えましょう!!
キンドルアンリミテッド|読み放題のギター教則本|おすすめ15冊

持ち物や注意事項

フェス全般に言えることですが、猛暑の中1日中外なので熱中症対策が必須です。

帽子、タオル、日焼け止め、冷えピタ、氷のう(氷)、着替えなど、暑さや日焼け対策はしっかりしましょう。

雨が降ったときの為にレインコート、ポンチョがあった方がいいかもしれません。

携帯用のポータブル充電懐中電灯ミニ扇風機などガジェット系も忘れずに。

虫よけ」も持っていきたいアイテムですが、ビンやカンの持ち込みはNGなので注意してください。

氷のうを持ち歩ける便利グッズです。灼熱の夏のお助けアイテムです。

また、今までのロッキンの経験だと、ステージ前や移動中は土ぼこりがひどいことがあります。

マスクは多めに持っていった方がいいかもしれません。

場内では、FOODの販売とアルコールの販売があるようです。

アルコールの持ち込みはNGとなってます。

そのほか、テントやイスの利用制限などはまだ発表されてないので発表があり次第追記します。

【7/4追記】 テントの持ち込みも可です。クーラーボックス持ち込み可になりました。

休憩場所の確保にテントを持ち込むことを強くおすすめします。

たまに休憩するだけなので、ワンタッチタイプの簡易的なサンシェードで十分だと思います。

持っていない人は早めに購入しましょう。

 

(公式Q&Aより引用)

Q. テントやシート、イスは持ち込めますか?

A. テントは、3m×3mまで。シートは2m×2mまでのサイズで持ち込めます。イスは折りたたみの1人がけのイスの持ち込みができます。テント・イスはテントエリア・ファミリーエリア。シートは、テントエリア・ファミリーエリア・チルエリアでご使用下さい。タープ型のテントはご利用いただけますが、ロープを張り巡らせるタイプのタープのご使用はできません。

【7/13追記】エリアマップも事前に確認して良い位置に休憩場所を確保しましょう。

休憩場所の確保には、テントエリア、チルエリア、ファミリーエリアがあります。

クーラーボックスを持ち込む人は、必ずどこかのエリアを確保しましょう。

まとめ ラッキーフェスに参戦しましょう!

ラッキーフェスは2022年初開催の音楽フェスです。

  • 場所:茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」(いままでロッキンをやってたところ)
  • 日程:7月23日~24日 (23日はロック系、24日はクラブ系)
  • 対象:子供から高齢者まで
  • チケット:12,000円+α
  • おすすめアーティスト(マンウィズ、ブラフ、シム、ニコリ、マカえん、相川七瀬)敬称略

公式サイトのQ&Aはこちから⇒https://luckyfes.com/qa/

皆さん、ラッキーフェスに参戦しましょう!!

私は小学生の息子と娘をつれて家族で参戦します。7月23日が楽しみですね!!

【2022.7.24追記】
本記事のアンサー記事はこちら。私の予想が当たったか答え合わせ。
2022年ラッキーフェスに参戦|ライブレポートとセトリ|感動も☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました