NEMOPHILA メタルギター最高!速弾き好きの勝手な研究!

速弾き



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

NEMOPHILA(ネモフィラ)は人気急上昇中の5人組ガールズロックバンドです。

ヘビィリフあり、速弾きあり、歌メロあり、スクリームありのかわいくラウドなバンドです。

ギターのSAKIさんと葉月さんに憧れているヤングギタリストも多いと思います。

私もその一人です。(ギター歴25年のアラフォーのおっさんです。)

今日はファンの気持ちはぐっと抑えて、冷静にギタリスト的な目線でギタプレーを考察します

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

NEMOPHILA(ネモフィラ)の楽曲とギターについて

ファンには嬉しいグッツを発見しました。

楽曲としては、メタルを軸にしたミクスチャーでしょうか?

地獄に引きずり込むようなヘヴィリフとスクリームで一瞬でとどめを刺されます。

と思いきや、心に響くメロディがあり、天使が舞い降りてきたような優しさもあります。

このギャップで吸い込まれるように聞き入ってしまいます。

女性らしさも相まってラウド系初心者でも入り込みやすいと思います。

もちろんガチ勢もどハマりしますね。

ギター的には7弦ギターを使用した、ヘビィで速いリフがさく裂してます。

Mayuさんの地獄のスクリームに負けないくらいのダークでヘビィです。

ドラムの力強いツーバスとベースのユニゾンでの重圧は最高です。

ギターソロもツインならではの掛け合いが多く、ギタリスト的にも楽しいです。

SAKIさんと葉月さんのプレースタイルは少し異なるので、それも楽しいポイントです。

2人のハモリプレーはは「ツインギターいいなぁ」と素直に実感します。

ライブには行ったことないので、ぜひ生で聞きたいです。

主に、この↓動画やヤングギターの奏法動画を見ながら研究してみました。
このような商品紹介動画はアドリブプレーが見れるので、ギター好きにはたまりません。

動画見てたたらこのエフェクター『AmpliTube X-DRIVE』欲しくなっちゃいました!

SAKIさんのギタープレー

ここからは一人づつのギタープレーの特徴を語ってみます。

NEMOPHILAオフィシャルのYouTubeやヤングギターの奏法動画で見た感想です。

誤解してほしくないのは、あくまで感想で評価ではありません。

凡人の私が評価できる身分であるわけもなく。

ファン目線での憧れギタリストのプレー研究とご理解ください。

BAND好きな皆さん、2022年は夏フェスに行きましょう!
2022年夏|茨城県ラッキーフェスの出演者とギターの聴き所

SAKIさんの使用機材 ギターとアンプ

SAKI(愛称:チャッキー)さんといえばKillerのギターですね。

シグネイチャーモデルギターで、いかにもkillerらしいブラックのギターに、女性らしい桜のインレイがちりばめられてます。

重低音をつくる7弦ギターでペグが1個だけ下側についているのもいい感じです。

画像をクリックするとイケベ楽器店で詳細を確認できます。

アンプはマーシャルのJVM410です。が・・・・
Tattooシリーズというド派手なやつです。
ピンクを基調とした、スカルが最高にいい感じです。
YouTube動画で確認できます。

SAKIさん右手のピッキング

ピックの持ち方は、親指は深めの位置のようです。

残りの中指から小指は、フレーズにより伸ばしたり握ったりします。

細かく弾くリフでは握っていることが多い印象です。

多分ですが、カッティングとかは握る方が細かく振れるのと同じ現象かと思います。

それか見た目のカッコよさ的なパフォーマンスもありますね。

スウィープの時も握った状態で、手刀のところで余弦をミュートしているようです。

速いフルピッキングのところはエルボーピッキングのように見えます。

高速エルボーからピッキングハーモニクスをやる際は、手首の返しで急激なピッキングアングルをつけています。

手首が柔らかいのでしょうか!これはなかなかマネできないですね。

タッピングは中指で下にはじくタイプです。

こまめにフレーズに入れるタッピングと、タッピングで弾き切るタイプどちらも出てきます。

SAKIさんのシグネチャーピックも販売されました。

SAKIさん左手のフィンガリング

とりあえず指が長い印象です。特に中指は長ですね。

女性らしいほっそりとした指ですが。チョーキングやビブラートはワイルドです。

パワーコードは人差し指と小指で弾くことが多いです。

少しだけのストレッチフレーズであれば、人差し指、中指、薬指で弾いています。

人差し指と中指のストレッチが得意なんだと思います。

中指が長いこともあいまってか、人差し指-中指間はとてつもないストレッチで弾いてます。

クラシックギター出身のようですが、意外にもシェイクハンドで弾く速弾きフレーズが多いです。

SAKIさんのフレーズ

まず第一印象として、SAKIさんの速弾きスタイルは少し独特だなと感じました。

やはり一番の特徴はエルボーピッキングを使うところです。

とてもダイナミクスのある高速マシンガンピッキングを聞かせてくれます。

運指も人差し指と中指のストレッチを活かした独特な運指だと感じました。

バラード系では泣きのソロで、速いテンポではランフレーズが多い印象です。

情熱的なギターアプローチがかっこいいです!

葉月さんのギタープレー

葉月(HAZUKI)さんはSAKIさんに比べると正統派(?)なスタイルかと思います。

しなやかで無駄のない動きで、難しフレーズも涼しい顔で弾いてますね。

藤岡 幹夫先生にも教わった経験があるとか!?

葉月さんの使用機材 ギターとアンプ

現在のメインギターはアイバニーズ j.customシリーズのRG8527Zです。

なんと私と同じj.customです。いらぬ情報すみません。

ご存じの青い7弦ギターです。ピックアップはディマジオPAFで、ネックはレギュラースケールです。

市販されているモデルとのことで皆さんも購入できます。

【7/13追記】現在は生産終了で、ネット上では売り切れのようです。

葉月さんの使用モデルとは異なりますが、参考にJカスタムのリンクを載せておきます。

画像をクリックするとイケベ楽器店で詳細を確認できます。

サブギターは、アイバニーズ Prestige RGDR4327 です。
YouTubeでたまにお目にします。
マッドブラックがかっこいいですね。

アンプはKemper(ケンパー)でBognerのHELIOSのモデリングを使用することが多いようです。

葉月さんはラックタイプを使用してますね。

葉月さんのNEWギター アイバニーズ Q 【2023/1/27追記】

2023年1月にQをゲットしたとのツイートがありました。

黄色は初めて見たのですが、特注なのでしょうか・・・。

葉月さんにお似合いですね。

画像をクリックするとイケベ楽器店で詳細を確認できます。

 

 

葉月さんがおすすめする、Qが気になる方はこちらを参考にしてください。私もQを持っていますので、レビューしてます。
アイバニーズQ(クエスト)シリーズ|ヘッドレスギターの弾きやすさ
アイバニーズ Qの疑問をRGとの比較で解決|弦交換とメンテナンスも

葉月さん右手のピッキング

安定したスナップピッキングで弾いてます。

速弾きやリフ、コード弾きを通して大きくフォームの変化はない印象です。

粒立の揃ったピッキングを心がけているのだと思います。

速弾きでは、小指と薬指あたりでかるくギターのボディに触れて安定させて弾くタイプです。

指の屈伸でピックアングルを変えて音色を変化させてます。

SAKIさんのエルボーピッキングとは違ったアプローチで、指の屈伸で速弾き時のストレスを軽減させているようにも見えます。

スウィープ時もあまりフォームを変えずに弾いていてフレーズの展開がスムーズです。

なので、オルタネイトとピッキングとスウィープをハイブリットで弾くフレーズも多いです。

タッピングは上にはじくタイプです。

ソロの導入部でタッピングで長く弾き続けるフレーズも多く、得意にしているのかと思います。

タッピングスライドなどの小技も混ぜ込んでいます。

葉月さん左手のフィンガリング

きれいでしなやかなフィンガリングです。

人差し指から小指までバタつきのない動きで流れるように弾いてます。

人差し指、中指、薬指で弾くフレーズは、小指をたたむタイプのように見えます。

曲のギターソロでは3ノートパーストリングスのフレーズも多くみられます。

スケール練習をたくさんやったのかなと推測します。速弾きあるあるですね。

アドリブではチョップやチョーキングニュアンスでメロディーに変化をつけたりするところがカッコイイです。

葉月さんのフレーズ

バッキングではズンズンサウンドで、お腹の底から楽しませてくれます。

ソロでは譜割りとリズムに忠実なピッキングフレーズで安定感を演出します。

タッピングフレーズも多いく、4~8小節ぐらい長めに取り入れている印象です。

アイバニーズのギターを活かした激しいアーミングも曲にインパクトを与えてくれてます。

SAKIさんに比べたらスナップピッキングを中心にした正統派(?)でしょうか!

※ズンズンとは・・・葉月さんが自分の好きなギターサウンドを説明するときに、「ズンズン」とか「ズクズク」とか言ってました!

ギターがうまくなりたい方はレッスンを受けるのが近道です。空き時間にレッスンができます。
THE POCKET|オンラインレッスンででキターの腕を磨きましょう!

【2022/12/10追記】HAZUKI シグネチャーピック

葉月さんのシグネチャーモデルのピックが出ました。

ショートティアドロップ形状で、材質はポリアセタール、厚さは1mmです

手汗の対策に滑り止め用のSand Gripがついてます。

コードやアルペジオ、ズクズズのリフなど何でもできるオールマイティなピックです。

葉月さんが描いたカワイイいい猫ちゃんイラストにおっとりしますね。

葉月さん本人による動画解説もご覧ください。カワイイ( ^ω^)

画像↓をクリックするとイケベ楽器から購入可能です。(売り切れの場合あり)

メタルギタリスト的にオススメの3曲

1位 DISSENSION

「ツーバスどかどか⇒ピッキングハーモニクスリフ⇒ズンズンのリフ⇒mayuさんのシャウト」 イントロだけでやられました。

メタル好きは『DISSENSION』を1位に選ぶ方も多いのではないでしょうか?!

PVのステージングや衣装含めすべてが最高にかっこいいですね。

曲的にはサビでメロディアスなボーカルになるところにしびれました。

ギターリフはたむさんののツーバス連打とシンクロするメタルフレーズが最高です。

ギターソロは葉月さんのエモーショナルな速弾きから始まります。

続いて、SAKIさんの速い中にもリズムに変化を加えたキャッチーなソロで盛り上げ、最後は二人のユニゾン速弾きで締めてます。

ひたすら速弾きですが、2人の掛け合いであることとそれぞれの特徴を生かして、変化を与えてくれてます。

速弾きのカッコよさをストーレートに表現してくれている曲で速弾き好きにはたまりません。

2位 OIRAN

ライブバージョンが特にかっこいいですね。

全員でのヘドバンは最高です!!ギターソロの前のヘドバンも好きです。

mayuさんのシャウトとズンズン、ズクズクギターリフがマッチしてイントロでテンションマックスです。

メタルはイントロで決まるなとつくづく思います。

ギターソロは葉月さんの少しスティーブ・ヴァイ的なメロディとタッピングが聞けます。

SAKIさんはゴリゴリオセオセの速弾きフレーズです。

そのあと二人のハモリと掛け合いのソロがあり、ギタリスト的にはとっても楽しい構成です。

最後のSAKIさんイナバウアーは凄いです。

余談ですが、若干ミストーンもあり、なんか安心します。(人間の小ささがばれる、凡人あるあるです。)

ライブ行きてー!!

3位 MONSTERS

私がNEMOPHILAを好きになったきっかけの曲です。

サビの疾走感とメロディが大好きです。

ギター的にはメタルまでいかないハードロックよりでしょうか!

さわやかさで疾走感のあるギターと時折入れるピッキングハーモニクスが印象的です。

サビのオブリガードも曲にアクセントを入れてくれますね。

ギターソロの導入部はSAKIさんのゆったりとしたメロディーから入ります。

そのあと葉月さんがメロディアスでありながらョーキングとブリッジミュートを巧みに使ったフレーズを聞かせます。

他の曲に比べたら速弾きの速度は遅めですが、チョーキングを絡めたキャッチーなソロです。

次にSAKIさんのソロですが、メロディー重視でありながらも、エルボーピッキングでの力強いトレモロフレーズを聞くことができます。

弦移動のタッピングでソロの最後を締めています。この一連の流れがなんとスムーズなことか!

最後は、二人のツインギターでのハモリフレーズです。

キレイなゆったりハモリから徐々には速弾きフレーズへと変化していき、最後は超絶速弾きに変化します。

二人で顔を見ながらニコニコして弾いていますが、その余裕が凄すぎます!!

おまけで普通に大好きな曲 Life

ギタリスト企画とはそれるのでおまけにしましたが、大好きな曲です。

壮大なロックバラードで、落ち込んでいるときなどに元気をもらえます。

曲の説明不要ですね。とりあえず聞いてください。聴けばわかります!!

【2022.6.24追記】徒花 -ADABANA- カッコイイ新曲でました!

ミディアムな地獄感のある曲です。

mayuさんの相変わらずのシャウトは圧巻です。

なんといっても驚いたのは、葉月さんのオーバーハンドタッピング(左手を上から出して弾くプレー)ですね。

ラウドネスさんと共演した影響でしょうかw

葉月さんは薬指、中指、人差し指で弾いているように見えます。

青マニュキュアとのマッチして華麗な指さばきです。

【7/25追記】ボスハンドタッピングについて、高崎晃さんの影響だと葉月さん本人が言ってました。(ヤンギのインタビューにて)

そのあとの、SAKIさんらしいフルピッキングフレーズも疾走感あってかっこいいですね。

ギターソロ行く前の間奏での、ドラムソロ的なタムさんのプレーも最高です。

リズムトリックを入れながらの高速連打とツインのバスドラがカッコよすぎです。

まとめ NEMOPHILA は最高です!!

NEMOPHILA最高のラウドロックバンドです。

皆さんはどの曲が好きですか?ぜひコメントで教えてください。

ギターのSAKIさんと葉月さんは、「うまい」「速い」「かわいい」の3拍子がそろってます。

昨今の世の中の状況で、ライブに行けてませんがぜひ生で「重圧」を体感したいです。

速弾きギターとラウドドロックが世界中に広まりますように!!

皆さんのネモフィラ愛についてコメント、お問合せから感想や情報をお願いします。

コメント

  1. ケイティ より:

    初めまして!
    全っく共感できる内容ですね!!
    周りにギターマニア?が居ないので、
    色々教えて下さい。

    • かっちん より:

      ケイティさん。コメント、共感ありがとうございます。
      NEMOPHILAはかっこいいですよね。
      ギターに興味あればどんどん質問くださいね。
      メニューバーの「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!!

タイトルとURLをコピーしました