2022年ラッキーフェスに参戦|ライブレポートとセトリ|感動も☆

マインド、知識



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

ラッキーフェス 1日目(7/23)に参戦しました。

最高に楽しいフェスだったので、この感動をみんなさんにお伝えします。

2022年が初開催のフェスだったので、気になる方も多くいたと思います。

ラッキーフェスに参戦した方は、余韻に浸りながら読んでください。

惜しくも行けなかった方は、今後の参考にして下さい。

全ての夏フェスに通じる話もあるので、最後までチェックしてください。

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

LuckyFM Green Festival 感想、会場の雰囲気

どうしても、ロッキンジャパンと比べての評価は避けられないと思います。

私もロッキンに何度も参戦してましたので、例外ではありません。

でも、SiMのボーカル MAH(マー)さんがステージ上で言ってました。

「比べるのしょーもなっ!!」

「どーでもよくね!」

さすがMAHさんですね。かっこよすぎです!

その通りで、比べる意味は全くありません。目の前のフェスを楽しみましょう。

エリア面積、ステージ数、アーティスト数、総合的には色々意見があるでしょう。

しかし、違った感覚でコンパクトにまとまっていてよかったと思います。

3ステージを手軽に行き来できる動線だったので、様々なステージをみることができました。

ステージ、FOODエリア、テントそれぞれが近くにあります。

おいしいFOODを食べながら、こまめにテントでの休憩ができます。

体力が衰え始めたおっさんの家族連れだったので、ちょうどよい規模感でした。

ファミリーエリアには子供たちが遊べる遊具やおもちゃもあります。

授乳室やおむつ交換室も完備していて、世代を問わない「全世代対応型」のフェスです。

フェスデビューの方や子連れの方にもとてもおすすめのフェスです。

また、コロナと熱中症の配慮が必要な難しい開催でしたが、色々な工夫がされていてストレスなく過ごせたと思います。

ラッキーフェスの運営関係者の方々に感謝です。

素晴らしいフェスをありがとうございました。

公式ホームページはこちらからどうぞ!!

・ラッキーフェスではお客さんのことを「フレンズ」と呼びます。
・右手の人差し指と親指でLuckyの「L」を作るのがラッキーフェスポーズです。

ラッキーフェス「当日の行動」 ひどい 雨が・・・

家族4人(私、ママ、息子小5、娘小2)車で向かいました。

行きの道中の渋滞は特になくスムーズに到着しました。

9時ごろに公園外の第1駐車場に駐車し、徒歩で10分程度で入り口に到着

入り口では本人確認人やコロナ対応、荷物検査などがあるので少し待ち時間がありました。

入場後はファミリーエリア直行して、テントを設営しました。

少し休憩しておやつを食べて、WATERステージへ。以降はこんな感じです。

なんと、トラブル発生!

SiMさんの演奏途中で雷警報が発生。ライブ中止となり避難指示が発令されました。

フレンズはスタッフさんの誘導でスムーズに避難して、警報が解除されるのを待ちました。

さすが、ラジオ局(茨城放送)が主催なだけあって、警報を伝えるアナウスが迅速で的確です。

幸いにも落雷はなく、雨もやみ虹が出ました。感動的☆

と・・・安どしていたら、またすぐにひどい雨となりました。

マンウィズさん以降はドシャブリの中の再開でしたが、それはそれで感動的なライブとなりました。

花火が中止になるかと思いましたが、幸いにも雨が収まり花火も楽しみました。

帰りも渋滞などなく、安全に帰宅することができました。

ライブレポート・セトリ

ギター趣味歴25年、フェス好きの39歳、普通のサラリーマンパパがお伝えするライブレポートです。

開催前に演奏曲予想をしていたので、答え合わせを絡めてレポートします。
バンドの解説もあるんで、こちら↓も合わせて読むとわかりやすいです。
2022年|茨城ラッキーフェス|ギターリスト向けおすすめ5バンド

マカロニえんぴつ

ものすごい熱い時間帯でしたけど、マカえんのさわやかな演奏で癒されました。

ブルージーなメロデイが最高ですね。

キャッチーでブルージー、どこか切ない歌い回しが好きです。

ギターソロがないバンドがい多い中、フライングVで鳴きのギターソロも聞かせてくれます。

まだ体力が有り余っているタイミングだったので集中して聞き入りました。

子供たちも大好きな歌が多いので、楽しそうに見てました。

音楽を将来の夢にしてもらえたら嬉しいのですが・・・。

私が好きな「生きるをする」や「ミスター・ブルースカイ」はやらなかったので残念。

子供たちが好きな、「はしりがき」もなかったですが、「恋人ごっこ」と「なんでもないよ」はテンション上がってました。

これはこれで、フェスの醍醐味ですね。

マカロニえんぴつは親子で楽しめるバンドでとってもよかったです。

実は「生きるをする」以外はあまり知らないバンドだったのでした。
フェスの予習をしまくっていたら、その魅力に気づき今は大好きなバンドです。
素晴らしいアーティストに出会えるのもフェスの良いところですね☆

セットリスト

1. 洗濯機と君とラヂオ
2. 夏恋センセイション
3. たましいの居場所
4. 恋人ごっこ
5. ワンドリンク別
6. 星が泳ぐ
7. なんでもないよ、

ギター練習にはこちらのアンプをどうぞ!!
ヤマハTHR30Ⅱアンプに新色登場|機能と特徴をレビュー|音作◎

相川七瀬 

相川七瀬さんの圧巻の歌唱力に吸い込まれました!

どれも人気の曲で、青春を思い出しながらきいてました。

バックバンドのサウンドも大堂のロックスタイルでカッコいいです。

ギタリスト的には、サポートメンバーの期待が大きかったですが、残念ながらマーティ・フリードマンさん来なかったです。(当然ですが、淡い期待をしてしまう・・・おっさん)

ギターは「キジマックス~」と紹介していましたが、「木島靖夫」さんでしょうか。

キレのあるリズムギターと鳴きのソロを聞かせてくれて安定した演奏にしびれました。

ドラムは息子さんのようです。親子共演なんて憧れます。

セットリスト

  1. LIKE A HARD RAIN
  2. 恋心
  3. Sweet Emotion
  4. BREAK OUT!
  5. 夢見る少女じゃいられない

Nicori Light Tours (ニコリ ライト ツアーズ)

一番小さなステージのラッキーステージだったので、近くで見ることができました。

この手のバンドの男性ツインボーカルスタイルは珍しいですが、ハイトーンで迫力のある歌声のバンドです。

お二人とも歌うまイケメンでうらやまし。。。

元「Janne Da Arc」のyouさんがギターです。

ヘビィ&テクニカルでカッコいいです。

私が見たなかでは、この日一番テクニカルなバンドだったと思います。

youさんはタッピングをオブリガードのようにちぃちょい挟んできます。

ギターソロも流れるような旋律と速弾きでとても参考になりました。

極めつけは、ギターでのスラップです。

ヘビイサウンドのバチバチ音が聞こえてきたのでベースを見たら、「アレ普通に弾いてるぅ」。

youさんに目を向けると、激しいギタースラップを叩いてました!!カッコイイ!

ギターは毎曲ごとに持ち替えていて、ヘッドレスの8弦ギター(すみません。ブランドわかりませんでした。)も使用し重低音のヘビィリフもありました。

G-Life Guitars のギターをメインにキャパリソンのギターも使用してました。

アンプはケンパーを使用していたように見えます。

ベースもテクニカルなフレーズが多く楽しかったです。

ギタリスト的には速弾きをたくさん見れて嬉しかったバンドです。

セットリスト

1. 蜃気楼 Girl
2. DATSU!!!
3. 砂漠の果実
4. サイハテ
5. The Brand New World Destiny
6. Welcome to the Destiny

SiM (シム)

いや~~。シャウトが気持ちいい!

ボーカル MAHさんのシャウトはやっぱり最高です。

キレのあるラウドギターも、裏打ちのギターもサイコー!!

進撃の巨人のテーマの「The Rumbling」では、息子も感動したようでノリノリです。

シャウトも強烈に印象に残っているようで、家に帰ってからもずっとシャウトのまねごとしてます!

しかし、残念ながらSiMさんの途中で雷警報が入ってしまい中止になってしましました。

MAHさんもツイッターで「無念。」と言ってますが、フレンズ全員が同じ思いです。

ただ、途中まででも最高の演奏と強烈な印象を残してくれました。

MCも感動的でした。ありがとうございます。

大好きな「Blah Blah Blah」が聞けなくて残念でしたが、予定はしていたのでしょうか。

来年はラッキーフェスにリベンジに来てください。楽しみにしてます。

セットリスト

1.Amy
2.GUNSHOTS
3.Devil in Your Heart
4.The Rumbling
5.KiLLiNG ME
6.EXiSTENCE

MAN WITH A MISSION (マンウィズアミッション)

雷警報が明けてからの、ドシャブリの中のライブでした。

頭はオオカミで体は人間の5匹組が目の前にいるだけでド迫力です。

子供たちにも受けがいいですね。

ヘビーサウンドとDJサウンドで、ライブハウスとクラブを両方楽しんでいる感じです。

勝手に体が動き出すノリのいいリズムで観客をマンウィズの世界に巻き込んでいました。

FLY AGAINでは、ご時世的に大合唱とは行きませんでしたが、心の中では大合唱です。

雨の中でのオオカミポーズでのハンズアップは最高でした。

フレンズの息もピッタリで完璧でした!

マンウィズサン! アリガトウ!

ノットフェス2023にマンウィズが出演します。

【随時更新】ノットフェス2023|出演者の発表と予測|チケット振替

セットリスト

1.Between fiction and friction
2.database
3.Dive
4.Thunderstruck
5.Emotions
6.INTO THE DEEP
7.Remember Me
8.FLY AGAIN -Hero’s Anthem-

BRAHMAN (ブラフマン)

トリがブラフマンである事だけで感動です。

激しいビートとサウンドを繰り出す熱いステージを感じました。

「静」と「動」を巧みに操るところは鳥肌ものです。

「See Off」 はやばかったですね。一瞬で青春が戻ってきました。

この日一番テンションが上がったと思います。

地元、茨城県水戸市出身のTOSHI-LOWさんの地元愛が感じられるMCもありました。

満月の夕」では、マンウィズの2匹が加わり温かさを感じるステージでした。

後半はメッセージ性が高い楽曲が並び、雨が演出かと思うほどの空気感でした。

感動で涙が出てきましたが、ドシャブリのおかげで思いっきり泣くことができました。

そういうところは、ドシャブリもポジティブにとらえられます。

最後のTOSHI-LOWさんのMCは人生に対する強烈なメッセージがあり心を動かされました。

「100%じゃなくてもいいから始めることに意味がある」的な発言です。

他色々ありますが、これはTOSHI-LOWさんの声で聴くことに意味がありますので、あえて書きません。

ホント、ラッキーフェスに息子と娘を連れていってよかったなと感じます。

学校より素晴らしい教えがここにありました。

もちろん私も、ブラフマンさんから多くのことを学ばせてもらいました。

改めて、音楽って最高ですね。

ブラフマンさん、感謝です。

セットリスト

1 . 霹靂
2 . A WHITE DEEP MORNING
3 . 賽の河原
4 . BASIS
5 . SEE OFF
6 . BEYOND THE MOUNTAIN
7 . CHERRIES WERE MADE FOR EATING
8 . THERE’S NO SHORTERE WAY IN THIS LIFE
9 . 今夜
10 . ANSWER FOR…
11 . 鼎の問
12 . Slow Dance
13 . 満月の夕
14 . 真善美

本記事のセットリストは、公式ホームページからの引用です。
詳しくは公式のレポート記事ご覧ください。

ラッキーフェスの楽しみ方、感想

持っていてよかったもの

次の日に泥だらけになったアイテムを洗って干してる写真↑です。

  • テント
  • クーラーボックス(大量の水分)
  • 扇風機
  • 着替え
  • 日焼け止め
  • サンダル
  • サングラス
  • ポータル充電器

テント

ファミリーエリアは木陰だったので、テントがなくても日差しはギリ避けられる感じでした。

ただ、荷物が丸見えになるし着替えもできるのでテントは必需品ですね。

サンダル

ドシャブリで靴がビチャビチャになり気持ち悪かったのでサンダルはあってよかったです。

踏まれたりするので、つま先が保護されているサンダルがおススメです。

ポータブル充電器(スマホ用)

会場は電波が悪いせいかスマホの電池の消耗が速い気がしました。

売店の会計も電子決済なので、スマホなくなるとアウトです。

ポータブル充電器はあってよかったです。会場にも充電ブースあります。

持って行けばよかった物

  • イス
  • レインコート
  • 大きなビニール袋

こちらはドシャブリ雨を想定していなかったからです。

いろんなフェスに20回以上が行っている私ですが、ここまでの雨は始めてでした。

荷物もビチャビチャになるので、大きな袋やシートがあるといいと感じました。

イスがあるとイスの上に荷物を避難できます。直置きだと泥まみれになります。

次回からはドシャブリ対策もしっかりします。

音楽以外で楽しかったこと

  • 息子(ギター練習中)と娘(ドラム練習中)に夢を与えることができた(かな)。
  • 子供たちが遊べる公園があった。
  • ピザがおいしかった。
  • 丸ごとメロンのアイス(ジュース)が大きくて満足。
  • 真夏の日差しの中で飲むビールが最高
  • 音楽に合わせて近くで見れる大迫力の火がきれい
  • ドシャブリすぎて笑うしかなかった。
  • ドシャブリで家族が帰ろうと騒ぐかと思ったら、誰も帰ろうなんて言わなかった。

ラッキーフェスを通して家族の「絆」が深まった気がします。

  • 音楽を共有する。
  • 狭いテントでピザを奪い合う。
  • ドシャブリでもめげずに協力して堪える。
  • TOSHI-LOWさんの教え。(もはやガネーシャ)
  • スタッフ・アーティスト・フレンズとの一体感!

ラッキーフェスを家族の夏の恒例行事にしていきたいです★

ギターリスト的な視点で「感想」

たくさんのオーディエンス、大きな会場、大きな音での生の演奏!

猛暑、悪天候含め野外フェスの素晴らしい体験でした。

仕事のいざこざ、悩みが一瞬で吹っ飛び、自分の小さいカラから抜け出すことができます。

音楽は最高、ギターは最高と再確認しました。

ギターを弾きたいと素直に感じてます。

テクニカル的にはニコリのYOUさんが参考になりました。

「オメでたい頭でなにより」さんのギターもテクニカルで好きです。

私が好きなアイバーニーズのギター使ってるし!

ギターソロは風船のギターでしたけど・・・W

【参考記事】アイバニーズAZは弾きにくいの⁉|RGと比較レビュー|音色は◎

フェスではギター練習のためのエネルギーを頂きました。

自分もギターの練習がんばろっと!!

ギター練習におすすめの教則本が無料体験で読み放題!
キンドルアンリミテッド|読み放題のギター教則本|おすすめ15冊

ラッキーFMグリーンフェスティバル まとめ

 

ラッキーフェスさいこー!!

 

この一言です。

来年に期待してラッキーフェスを楽しみに待ちましょう!

イヤ、待つのではなく自分ができることを何かやりましょう!

最後に、主催者の皆さん、アーティストの皆さん、フレンズの皆さん!!

最高のフェスを・・・ありがとうございました。

最近はまっているバンドネモフィラ!
NEMOPHILA メタルギター最高!速弾き好きの勝手な研究!

コメント

タイトルとURLをコピーしました