【随時更新】ラッキーフェス2024|茨城県|出演バンド・チケット・準備する物

マインド、知識



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

「LuckyFes2024」 第5弾(最終)アーティスト発表! (5/27更新)

ラッキーフェスとは?どんなフェスなの?
どのアーティストがでるの? (第3弾まで記載済み)
どこでやるの?チケットは? 
2022年の第1回と2023年の第2回に参戦した私が、気になる疑問を最新情報と共にお届けします。

3回目となる今年は更に大きないいイベントとなり、エリアも拡大します。

私の経験と最新情報を基に、ラッキーフェスの楽しみ方をお伝えします。

情報が入りしだい随時更新していきますので、こまめにチェックをお願いします。

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

2024ラッキーフェス(茨城県ひたち海浜公園)の概要

通称:ラッキーフェス(LuckyFes)ですが、「ラッキーFM グリーン フェスティバル (LuckyFM Green Festival)」が正式名称です。

観客動員数は2022年が2日間で約2万人、23年は3日間で約4万2千人。

2024年は3日間で12万人の動員を目指しているようです。

ひたち海浜公園は、茨城県にある国営の公園です。春にはネモフィラ、秋にはコキアの観賞で有名なところです。(以前はロッキンジャパンが開催されていた公園です。

LuckyFes2024 出演アーティスト・バンド 第4弾【随時更新】

公式ホームページ 出演アーティスト

 第5弾(最終)アーティスト! 赤字で記載しています。

7/13(土) 出演アーティスト Line Up

  • AMEFURASSHI
  • ALI
  • 石井竜也 with 杏里
  • ウルフルズ
  • 加藤ミリヤ
  • 氣志團
  • クラウド・ルー(盧廣仲)
  • THE PRIMALS
  • The Wasabies
  • J-JUN
  • 私立恵比寿中学
  • 水曜日のカンパネラ
  • SUPER★DRAGON
  • SCANDAL
  • すりぃ
  • 7ORDER
  • Chillies special guest MORISAKI WIN
  • 冨岡愛
  • Night Tempo with FANCYLABO
  • ばってん少女隊
  • ハルカミライ
  • 一青窈
  • FLOW
  • 森高千里
  • yama
  • 燐舞曲

茨城県と言ったらコメコメの石井竜也さん。杏里さんとのコラボで登場です。

ウルフルズさんに森高千里さんと私世代のアーティストが興味深いです。

第3弾でFLOWさんが入りましたね。

7/14(日) 出演アーティスト Line Up

  • 相川七瀬
  • Aile The Shota
  • 打首獄門同好会
  • Xdinary Heroes
  • XY
  • 岡崎体育
  • KREVA
  • ゴールデンボンバー
  • SILENT SIREN
  • THE BACK HORN
  • The BONEZ
  • Jams Collection
  • JY(KARA)
  • SKRYU
  • 竹原ピストル
  • 超ときめき(ハート)宣伝部
  • t-Ace
  • 西川貴教
  • Novelbright
  • ハラミちゃん
  • FUNKY MONKEY BΛBY’S
  • HEY-SMITH
  • MAN WITH A MISSION
  • MUCC
  • Mega Shinnosuke
  • Roselia

今年も茨城県にゆかりのあるMUCCさんがきました。ラウドでエモいパフォーマンスに期待ですね。

マンウィズさん、バックホーンさん、ヘイスミスさんとバンド系が熱い日です。

7/15(月) 出演アーティスト Line Up

  • 新しい学校のリーダーズ
  • 石崎ひゅーい
  • Ink Waruntorn
  • edhiii boi
  • n.SSign
  • KISS OF LIFE
  • CANDY TUNE
  • KOTORI
  • Conton Candy
  • Chevon
  • シャイトープ
  • Juice=Juice
  • 四星球
  • 杉山清貴&オメガトライブ
  • Da-iCE
  • TETORA
  • Def Tech
  • トンボコープ
  • NEWS
  • Novel Core
  • FRUITS ZIPPER
  • bokula.
  • ヤングスキニー
  • RAISE A SUILEN
  • ROTTENGRAFFTY

個人的には、ROTTENGRAFFTY さんが好きです。

第4弾で、ヤングスキニーさんが追加になりました。

エリアマップ

マップは未発表(4/15時点)ですが、今年はステージを芝生広場の「大草原」に2カ所設けてメイン会場にする予定です。

ひたち海浜公園の大草原はかなり広いので、大きな会場となると思われます。

ステージ数も3ヶ所から4か所に増やします。

テントエリアの説明用のマップはありました。ご参考に。↓

「大草原」は過去のロッキンでメインのグラスステージがあった場所ですね。

過去の LuckyFM Green Festivalの感想

第1回 ラッキーエフエムグリーンフェスティバル2022の感想

3ステージありましたが、エリアがコンパクトで行き来しやすい動線だったので、様々なアーティストを見ることができました。

家族で行くとそれぞれ見たいアーティストが異なるので便利ですね。

ステージ、FOODエリア、テントそれぞれが近くにあり通路も広いです。

ファミリーエリアもあり家族で楽しめる全世代対応型のフェスです。

FOODや花火など、音楽以外でも色々と魅力が満載でした。

アーティスト的には、SiMさん、マンウィズさん、ブランマンさんとラウドロックが好きな私には最高でした。

ネガティブな話で言うと2点。

まず一つ目、記憶に根強いく残るひどいゲリラ雷雨です。

雷の影響でSiMさんの講演が途中で打ち切りになったことは残念でした。

2つ目は、フードコートでのキャッシュレス決裁の不具合です。

電波が集中しすぎてなのか、みんなのスマホの動きが悪くキャッシュレス決裁がもたつき、

お店が長蛇の列になる時間帯がありました。

ラッキーフェスは家族の夏のイベントにとってもいいです。

サマソニは友達と行き、ラッキーフェスは家族で行くような楽しみ方がちょうどいいです。

第2回 ラッキーエフエムグリーンフェスティバル2023の感想

会場が広くなりテントエリアなどがかなり拡張されました。

フードコートのキャッシュレス決裁のトラブルも解消されて、のんびりと楽しめました。

ステージ数は2022と同じ3ステージですが、大きさが拡張されています。

私は3日目に行きました。

子供たちが楽しそうにオトナブルーを踊る姿を見れたので良かったです。

私はSHADOWSさんが見たかったのでそこだけは家族とは別行動でした。

会場はライブハウス並みの激し熱気で、楽しかったです。

そのあとは、ダッシュで湘南乃風さんを見に行き家族と合流しました。

タオルを回して会場は大盛況で幕を閉じました。

最後は恒例の花火もあがり感動に浸りながら会場を出ました。

天気も良くて目立ったトラブルもなく大満足の一日でした。

個人的には激しいバンドをもっと見たかったなぁと思います

これまでの経験からのアドバイス 必要な持ち物

ひどいゲリラ豪雨対策

雨と雷から身を守りましょう。

公式ホームページの記載では、雨傘の使用は禁止となっています。

こんな持ち物を準備しておくと安心です。

  • レインコート
  • 大きめのビニール袋
  • 着替え
  • サンダル

豪雨になると雨をしのぎ切るのは困難なんので着替えや靴を持っていきましょう。

豪雨の際は水たまりがあちらこちらにできますので、サンダルがあると便利です。

荷物の空きに余裕がある場合は、サンダル持っていき豪雨対策していきましょう。

安全のためつま先がおおわれているアウトドア系のサンダルがおすすめです。

 

雨傘の使用は禁止となっていますので、雨対策にはポンチョを持参しましょう。

キャッシュレス決裁の為、モバイルバッテリーを忘れずに。

基本的に会場内ではキャッシュレス決裁となるため、スマホの充電がなくなると何も買えなくなります。

写真や動画もたくさん撮ると思うのでモバイルバッテリーをお忘れなく。

会場内に充電スペースもありますが、時間帯により込んでいました。

モバイルバッテリーはコンパクトで大容量で、夜間に便利なLEDライト付きがおすすめです。

あると便利な持ち物

服装はポケットがいっぱいあるカーゴパンツがおすすめです。

グラミチのシェルカーゴショーツがおしゃれで機能性も良くおすすめです。

 

バックは動きやすい小ぶりで、ジャンプしてもバタバタならない様なボディ密着系にしましょう。

熱中症対策に帽子もお忘れなく。

車移動の方で、荷物多い時はキャリーカートもあると便利!
長く使うとキャスターが壊れるので、耐荷重100Kgくらいのものを選びましょう。

チケット価格、駐車場券、テント券、ふるさと納税

チケット購入

チケットは「いばチケ」ローチケで発売中です。

【1日券】 大人:12,800円(税込)、中高生6,400円(税込)
【2日通し券】大人:24,000円(税込)、中高生12,000円(税込)
【3日通し券】大人:35,000円(税込)、中高生17,500円(税込)

なんと、小学生以下は入場無料です。

(チケット保有の保護者1名につき2名まで。高校生以下は保護者扱いからは除外)

駐車場、テントエリア券

駐車場やテントエリアのチケット販売は別なので、忘れないように準備しましょう。

駐車券とテント券はakippaで購入できます。

詳しくは、公式の説明をご覧になって、移動手段やテント持ち込みなどの計画を立てましょう。

ふるさと納税でのチケット購入

チケットはひたちなか市のふるさと納税でも販売中です。

楽天ふるさと納税から購入可能です。

まとめ ラッキーフェス 2024 の準備をしよう

夏フェスが待ち遠しいですね。

今年はステージも会場もかなり巨大になる期待があります。

しっかりした準備と行動計画を立てて、当日を最高の日にしましょう。

夏フェスなので熱中症対策や健康管理も大切ですね。

ラッキーフェス:公式ホームページ

第4弾アーティストの発表も楽しみですね。

情報が公開されましたら、本記事も随時追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました