サラリーマンの為のギター機材 コスパ重視のオススメベスト10

機材



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

 

★お小遣い制の人でも購入可能な、コスパ重視の機材を知りたい。

★自宅練習用のお手軽な機材が欲しい。

★自宅練習を効率化して時間を有効活用たい。

 

そんな方に、コスパよしギター機材BEST10

「25,000円以下シバリ」をご紹介します。

サラリーマンのお小遣いでも手がでる、コスパ重視のベスト10です。

どれも約2.5万円以下で買えますので、初心者や学生の方にもオススメです。
(私のお小遣いが25,000円なのでw)

ギターはお金をかけなくても十分に楽しめます。

実際に私が購入して使用している、機材レビューです。

最近おすすめのヘッドレスギター。軽くてコンパクト。練習用にも。ライブのサブにも便利。
アイバニーズ Qの疑問をRGとの比較で解決|弦交換とメンテナンスも
電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

第1位 NUX Mighty Air 

NUX Mighty Air 

YouTubeなどでたくさん紹介されてる、有名なアンプですね。

  • ワイヤレス
  • 内臓バッテリー駆動
  • アンプシミュレーター
  • エフェクター
  • リズムマシン
  • Bluetooth音楽再生
  • セッション用カラオケ音源
  • スマホ連携操作
  • ベースアンプ

欲しいものが全て入っているアンプです。

バッテリー内蔵で電源もギターもワイヤレスであることが一番の特徴です。

一度ワイヤレスになれちゃうと有線には戻れないですね。

BBQなど外で遊んだりするときもお気軽に持ちだせます。

スマホと連携すればエフェクトやリズムマシンの操作もスマホでできます。

もしギターに使わなくなってもポータブルスピーカ―として使えるので、買っても損はないです。

これがあれば何もいらないですが、クリップチューナーだけ用意しましょう。

 

 

マイティエアーにひけをとらない、練習用の超ミニアンプを見つけました。
ギターミニアンプSpark GOを購入|マイティエアと比較レビュー

第2位 ZOOM G1 FOUR 

コスパがいい(安い)ので2位にランクインです。

マルチエフェクターですが、アンプシュミュレーターチューナーリズムマシンルーパーが使用できます。

私のような引きこもりユーザーにはルーパーはホント便利です。

一人でバッキングを作って、アドリブ練習をするなど色々楽しめます。

家がアンプを鳴らせる環境でないなら、G1とヘッドフォンがあれば十分に練習できます。

AUX端子もあるんで、音源に合わせての演奏も楽しめます。

前のモデルのG1も持ってますが、FOURになって操作性が各段によくなりました。

操作性なども考しつくされたうえで、リーズナブルな価格はさすがZOOMです。

写真の左上のボタンはモード切替スイッチですが、足で踏みやすいように小作してます。

安くて便利なのでBASS用も買いました。

G1の便利な使い方はこちら↓で紹介してます。
【ライフハック】古いギター機材をワイヤレス化|安価な便利アイテム

 

2023/4/15追記 最近はG1が売り切れているようです。
在庫豊富なサウンドハウスなら見つかるかもしれません。
↓画像をクリックして在庫状況を確認ください。 
 
 で詳細を確認クリック↑
 
大人気マルチストンプMS-50Gが進化しました。コンパクトなマルチエフェクーがでました。
新発売|ZOOM MS-50G+マルチストンプ|進化のポイント5選

第3位 JBL 104-BT モニタースピーカー

第3位 JBL 104-BT モニタースピーカー(左右セット) 

JBLの小型モニタースピーカーです。 Bluetoothで音楽再生ができる事が特徴です。

普段はこれにBOSS GT1をライン出力して使用してます。

音楽を聴くのにも使用してます。

音はクリアで素晴らしくJBLの安心感があります。

入力信号に反応するオート電源ON、OFFもあり、地味に便利です。

憧れのJBLが安く買えてお買い得です。

 
5万円以下で買える、高性能なおすすめのギターは↓で紹介しています
【特価】5万円で買えるおすすめのエレキギター|初心者~中級者に最適

第4位 BOSS TU-03 クリップチューナー 

BOSS TU-03 クリップチューナー  

安心、安定のBOSSのクリップチューナーです。

初めてクリップチューナーを使った時は、この世の大発明だと思いました。

便利グッズで言うと第1位ですね。

これはメトロノームも内蔵しているのが特徴です。

運指トレなどの際には、お手軽でとっても便利です。

クリップチューナーが2022年のランキング7位に入りました。
2022年買って良かったギター機材ランキング|コスパよしベスト7選

第5位 オーディオテクニカ AVA500 オープン型ヘッドフォン

第5位 オーディオテクニカ AVA500 オープン型ヘッドフォン  

自宅でこっそり練習するのに重要なヘッドフォンです。

オープン型であることと、コスパで選びました。

家族に呼ばれたりしたときに、聞こえないと怒られるのでオープン型にしました。

耳のケアにも少しは良いのかと思います。

 
ヘッドホンアンプと組み合わせると最強の機材になります。
KATANA:GO|BOSSのヘッドホンアンプ|ギター練習の神アイテム 

第6位 KORG KDM- 3 メトロノーム 

KORG KDM- 3 

オシャレな感じのメトロノームです。

ダイヤル式のノブでテンポを調整できるタイプが欲しくて購入しました。

音もそこそこ大きく、ボリューム調整ができるので便利です。

少し値段が高いのでランクを下げております。

余談ですが、メトロノームはスマホアプリでもありますが、普段使いにはあまりおすすめしません。

スマホをいじりだすとTwitterとかLINEとか他のアプリが気になってしまいますよね。

練習の邪魔をしないために、スマホには頼らずにメトロノーム単体を準備することをおすすめしています。

ちょっと休憩。フェンダーのアパレル・グッズもかっこいいっですよ~!
フェンダーのおすすめアパレル・グッズ|Tシャツ・バッグ・財布・キャップ

第7位 LEKATO ワイヤレス 

 

LEKATO ワイヤレス  

シールドコードのわずらわしさから解放されます。

一度使うと有線には戻れなくなります。

LEKATO ワイヤレスはコスパが最大の売りです。

良くわからないメーカーだったのでレイテンシーを心配してましたが、特に気になる点はありませんでした。

バッテリーも5時間くらいは持ちます。

ワイヤレスはBOSSのWL-20も持っているのですが、どちらも素晴らしいです。

第8位 BOSS GT-1 マルチエフェクター 

BOSS GT-1 マルチエフェクター  

音や使いやすさは安心、安定のBOSSです。

練習のメイン機材として毎日使用してます。

演奏曲によっては、ライブにも使用することがあります。

アサイン機能などユーザーのオリジナルの操作変更ができてとても便利です。

ルーパーもついてますが、リズムマシンはついてません。

コスパの意味でZOOM G1に負け8位にしました。

BOSSのマルチとしては安いです。

こちらでもレビューしてます。

第9位 BEATBUDDY MINI 2  ドラムマシン 

BEATBUDDY MINI 2  

コンパクトエフェクタータイプのドラムマシンです。

踏んだタイミングでフィル入れてくれたり、リズムパーターンを変えたりできます。

引きこもりギタリストにはお友達のドラマーとして受け入れてあげてください。

スタジオ練習でドラマーが来れないときなどにも役に立ちます。

ドラマーの前で使うと嫉妬されますので注意してください。

値段が少し高いので9位にしました。

 

第10位 VOX MINI5 Rhythm

VOX MINI5 Rhythm

VOXのMINIアンプです。リズムマシン内臓のアンプが欲しくて買いました。

リズム種が多くアンシュミも充実してます。マイクINもあります。

2022.12.02追記 新機種 VOX MINI GO 10 が発売
ルーパーが内蔵されましたのでとても便利なアンプです。


2022.12.6追記 コスパ良しのオーバードライブ ピュアスカイ

コスパ良しのオーバードライブを見つけました。

ピュアスカイ オーバードライブ|音よし、コスパ良しのエフェクター

2023.1 追記 ハーキュレス  ギターハンガー

ギターを壁掛けにするとメリットがたくさんあります。

ポータブルアンプ スパークGO

スパークシリーズから、新たにポータブルサイズのアンプが発売です。

25,000円以下で買える、便利な万能アンプです。

アプリを駆使すれば、ギター練習に最適です。

Spark GO↑画像をクリックするとイケベ楽器店で詳細が確認できます。↑

サウンドハウスでの購入はこちら。ロゴをクリック↓
 

番外編  BOSS eBAND JS-10  

BOSS eBAND JS-10 約40,000円

あとBOSS JS-10 もオススメですが、25,000円オーバーなので今回は除外しました。

以前にも紹介しましたが、こちらも練習には最適の機器です。

タイプ別のおすすめ機材

  • 初心者とりあえず NUX Mighty Air
  • 予算を極力抑えたいZOOM G1FOURと安いヘッドフォン
  • ライブのサブにも活用したい:BOSS GT1とアンプ(又はヘッドフォン)。
  • が毎日使用中:GT1JBLスピーカーメトロノーム
  • 全員:4位のBOSSクリップチューナー何個あっても困りません。)

たまにはには真空管アンプを弾こう

今回はデジタル機器メインの紹介でしたが、たまにスタジオに行って、真空管アンプを味わいましょう。

ピッキングニュアンスやブースト感、ノイズ対策などアナログで体験しないとわからないこともあります。

新し真空管「ニューチューブ」もお試しください。

新真空管ニューチューブ搭載のアンプやエフェクター|ギター機材まとめ

まとめ

私が普段の練習で使っている機材の中から、コスパ重視のBEST10を紹介しました。

  1. NUX Mighty Air(ワイヤレスアンプ)
  2. ZOOM G1 FOUR (マルチエフェクター)
  3. JBL 104-BT (Bluetooth内蔵モニタースピーカー)
  4. BOSS TU-03 (メトロノーム付きクリップチューナー)
  5. オーディオテクニカ AVA500 (オープン型ヘッドフォン)
  6. KORG KDM- 3 (ダイヤル式メトロノーム)
  7. LEKATO (ワイヤレス)
  8. BOSS GT-1 (マルチエフェクター)
  9. BEATBUDDY MINI 2  (ペダル型ドラムマシン)
  10. VOX MINI (リズムマシン付アンプ)

 

色々込みこみのミニアンプがおすすめです。
予算に合わせて機材を選び、楽しいギターライフをおくりましょう。

2023年の新商品。BOSSのストリーミングミキサー。GT-1000譲りのアンプモデルを搭載。
2023年発売|BOSSのストリーミングミキサー|ギグキャスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました