メタルギターリフの憧れ!高速ダウンピッキングのコツと練習法 

速弾き



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

本日はメタルのリフのトレーニングです。

  • Master of Puppets(メタル・マスター):METALLICAのリフが弾きたい。
  • ダウンオンリーのリフのスピードがなかなか上がらない

そんな方に高速ダウンピッキングコツと練習方法を解説します。

行き詰ったら少しフォームや練習方法を変えてみましょう。

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

高速ダウンピッキングを動画で確認

動画はBPM230です。

ひたすら肉体との戦いです。

後半は16分で弾いてます。正直16のほうが楽ですw

高速ダウンリフのやり方と練習手順

  • まずはスナップピッキング↓をマスターしてください。
    ギター速弾き ギターの基本!スナップピッキンのやり方
  • ブリッジミュート状態でのスナップピッキングも習得しましょう。
  • ピックは浅めに当てましょう。
  • ダウンだと力みがちなので、「軽快に」を心がけましょう。
  • ピックを寝かせて弦を押し込む動作はやめましょう。

これをマスターして、練習すればBPM200くらいまではコツなしで行けると思います。

テンポがどうしても上がらない壁が出てくるかと思います。

そのテンポを覚えておいて次の記事に進んでください。

サブスク型で通い放題のギタークール。今なら無料体験レッスン実施中です。

スナップピッキングをマスターしない状況で次に進むのはNGです。
悪いフォームが癖になり下手になるだけなので対にやめてください
私の失敗談とテンポ UPの練習方法はこちらから↓
【ギター速弾き】私が20年間まちがっていた練習方法

スランプ状態になったら。とっておきのコツ!

テンポが上がらないスランプ状態を抜け出す練習法は・・・

ズバリ「弦をつまんでみる」です。

どういうことか、手順4で解説します。

手順1 弦を引張る

右手の指で6弦をつまんでボディに対して垂直に引張ってください。

1~2㎜引張って離すとビン+ボーンの音が鳴ります。
(フレットに当たりビンとノイジーな音がなります。)

それを何度か繰り返してビン、ビン、ビン・・・と連打してください。

最初はゆっくりでだんだん速くです。

引張る距離は短くていいです。

細かく速く動かしましょう。

この上に引張る感覚を覚えてください。

手順2 ピックを持って手順1の動きをやってください。

ピックを持って同じ動きをします。

当然ピックがありつまめないので弦の横にピックがこすれるだけになります。

これがキツツキの動きです。

手順3 スナップピッキングを混ぜてみる。

手順2のキツツキに少しだけスナップピッキングの弦を弾く動きを混ぜてください。

意識の持っていき方は、少し斜め上(地面側)へ戻るキツツキです。

手順4 安して良い音が出る角度とフォームを固める。

キツツキとスナップのバランスを確認しながら自分のフォームを見つけてください。

ほとんどがブリッジミュートしながら弾くのでより細かい動きを要求されます。

安定して連打ができるフォームが理想ですが、個人差が大きいと思います。

自分で見つけるしかないです。

キツツキトレーニングは円城寺先生の教則本でも紹介されてます。
筋肉ギター道場「高速ギタリスト養成メソッド」買ってよかった本

安定化と高速化への筋肉の意識

速く弾けるフォームが見つかればある程度はBPMは上がったと思います。

更に上を目指すには上腕三頭筋を意識することが重要です。

前腕はすぐに疲れてしまいます。

三頭筋を意識することで安定的に長時間弾き続けることができます。

上腕三頭筋を意識して連動させるとさらに高速化することにも可能です。

連動ができなくても、とりあえず三頭筋に力を入れる感覚をつかんでください。

前腕が脱力できるので長時間弾く際にはオススメです。

筋肉のコントロールとには練習が必要です。

三頭筋の筋トレ「キックバック」などをやって筋肉コントロールを学んでください。

筋肉はギターのテクニックに必要か考えてみる

目標テンポの設定 Master of Puppets

例えば、Master of PuppetsはBPM212くらいです。

230くらいを目標にして高速連打できるように練習しましょう。

練習では少し速いテンポで弾けるまでチャレンジします。

  • 限界値に余裕がないと体力が持ちません。
  • 左手のフレーズが複雑になっても、右手を気にすることなく左に集中できます。
  • ライブでドラムのテンポが速くなってもついていけます。
  • 限界にチャレンジしていくと筋肉も強化できます。
  • BPM数字で結果が出るので、数字が上がるとモチベも上がります
新しい高速ダウンピックの練習方法を見つけました。
ギター高速ダウンピッキング強化|BPM限界を突破するアイテムと練習法

まとめ 高速ダウンはピックの上下軌道をミックスする。

高速ダウンのフォームは上下軌道をミックスすることです。

速く弾こうとするとピックをボディ側に押し付けがちになります。

これは疲れるし遅くなります。

弾いた瞬間にピックをボディから離れていく方向に少しだけ意識してミックスしましょう。

キツツキ+スナップで高速化をしましょう!!

オルタネイトになる高速の16分の刻みはコツが異なります。
こちらもどうぞ!スラッシュメタルギター 16分刻みリフでBPM200超えの方法 

コメント

タイトルとURLをコピーしました