ヤングギター12月号『ピッキング王』企画が神回だったのでご紹介

速弾き



 

ギター歴26年のサラリーマンギタリスト、速弾きギターパパです。

速弾きギタリストが必ず読んだことある音楽雑誌と言えば「ヤングギター」ですね。

2022年12月号が『ピッキング王』のサブタイトルで、ピッキングを研究する私にとって神回だったので紹介します。

こんな方におすすめです。

 

高速ピッキングを手に入れたい。

スーパー速弾きギタリストのピッキングをマネしたい。

憧れのギタリストのピッキングを解明したい。

 

ユーチューブ動画連動なので、本人の動きとアドバイスを確認しながら学べます。

ヤングギター歴23年の私が2022年12月号は特におすすめだと思いました。

ネタばれにならない程度に記事にしますので、手短な紹介になることをご了承ください。

電子書籍PR
PR
ギター電子書籍の第2弾がでました。
「人生が好転する趣味のギター」
Kindle Unlimited 会員は、読み放題です。
まずは↓をクリックして無料体験を登録をしてください。 Kindle Unlimited 読み放題の電子書籍|無料登録する

ヤングギター ピッキング王の紹介

公式ページ:ヤング・ギター2022年12月号 からの引用です。

ヤング・ギター2022年12月号の大特集は『ピッキング王』。ギター奏法の要となる「右手」を考えます! 単純なようで実に奥が深い“ピッキング”は音量の大小やタイミングに関わるだけでなく、達人がコントロールすれば人間の声のように豊かな表情を生むこともできます。生涯をかけて研究し続けるプロも珍しくないこのテクニックを題材に、様々なギタリストたちがその秘密を公開してくれました。ポール・ギルバート、クリス・インペリテリに始まり、ダグ・アルドリッチ、ガス G.、ジェフ・コールマン、マーティ・フリードマン、ニック・ジョンストン、オーラ・イングランドといいう8名のプロ・ギタリストの右手を映像と誌面で徹底解析していきます。

ピックの持ち方から、シュチュエーションによりフォームチェンジなど各ギタリストが事細かに解説してくれます。

私はあの速弾き戦国時代を争ったポール・ギルバートとクリス・インペリテリの記事が好きです。

クリスさんの記事では若干ポールをディスりつつも褒めるような言い方をしているところが面白いです。

ポール先生も速さを競う時代の話もしております。

その他、マーティ・フリードマンの独特のフォームがどのように生まれたのか、フォームの使い分けなども興味深いです。

また、宮脇 敏郎さんの解説動画もあるので、細かくかみ砕いて奏法分析をしてくれます。

本人+宮脇さんの解説でとっても贅沢な本となっています。

最速王?! クリス・インペリテリ

クリスの説明は事細かくわかりやすいですね。

当時の速弾き戦国時代の話もちらほら出しながら、ピッキングの変化、考え方について意見してます。

当時はいろいろと周りからディスられていたことを根に持ってるようにも見えますが、そのことが様々なスタイルを生み出したんだと思います。

ユーチューブでは謎のテンポ(BPM1000など)の動画がありますが、私の中ではいまだにクリスさんが最速王です。

その推進力が最速で、最高です。

この記事を読んでから、20年前のヤング・ギターを引っ張り出して読んでみると面白いです。

みんなの憧れ ポール・ギルバート先生

ポール・ギルバートと言えばみんなの先生的存在ですね。

若いころには教則ビデオを買った方も多いのではないでしょうか。

ヤングギターの歴史にポール先生は不可欠な存在です。

私もポール先生のエクササイズフレーズはそうとう弾いてきました。

ヤングギター12月号では、そんなポール先生が、ピッキングだけに注目してレッスンしてくれます。

ポールは、音楽性やスタイルの変化と弾き方も変わったと話しています。

今は3本指でピックを持つスタイルです。

ここまで変わるのはは意外ですよね。「一生懸命マネしてたのに置いていかないで~」という気持ちです。

今のポールからはデビュー当時のレーサーXは想像できませんね。

その変化の歴史を通しながら、ピッキングのスタイルについてコメントしています。

ポール先生は、アップピッキングの重要性もいつも言ってますね。
【速弾きギター】ポール・ギルバートのピッキングをマネするコツ動画

ポール・ギルバート ピッキング動画 (12/1追記)

ポール先生のピッキング動画も配信されました。

本にも記載がありますが、速弾きピッキングの解説ではありません。

速弾きについての解説はたくさんやってきたとの理由で、表現力やミュートの重要性などに注目した解説です。

肩と右手の連動した使い方スピッキングの攻略法を動きで説明してくれてます。

すごく為になる動画ですので、本を見ながら動画も確認しましょう。

マーティ・フリードマンの右手の謎を解明

マーティさんの独特なフォームから繰り出される奏法を宮脇さんの解説付きで細かく分析しています。

リフを弾く時とソロを弾く時のフォームの違いや、余弦ミュートするための右手の動かし方などを解説しています。

ピックの寝かせ方やアングル、アップピッキング時の弾く方向など、マーティさんのように表現力豊かなニュアンスを得るための方法が分かります。

普通のフォームだとマネできない点も多いと思いますが、ニュアンスを考えることにはとても参考になります。

動画で分かったピッキングの綺麗さ! ガスG.

動画のタイトルもその通りですか、動画で改めてみたらなんてきれいなフォームでしょう。

基本に忠実というか、お手本にしたくなるフォームですね。

本の中の記事と合わせて確認しましょう。

テクニカルピック選手権 Joe-G先生

PART-2では、分厚いピックについてレビューしています。

動画連動ですが、Joe-G先生のピッキングが速すぎてそればかりに気を取られてしまいます。

Joe-Gの速弾きの極意についてはこちらを確認ください。
筋肉ギター道場「高速ギタリスト養成メソッド」買ってよかった本

 

 

岡流ピッキング塾

スパーギタリストのピックキングで学んだあとは、具体的なエクササイズが待っています。

人気ギタリストの岡さんによる、ピッキング中心のレッスンです。

ヤングギターの見どころの、エクササイズ譜がありますので、岡さんの解説を見ながら練習できます。

ダウン、アップ、オルタネイト、エコノミ―と様々なピッキングを学べます。

アウトサイド、インサイドピッキングやスピッピングを鍛えるトレーニングエクササイズもあります。

なぜか、ついでにレガートも出てきます。(理由は本の中で)

左手は難しい過ぎずのフレーズなので、ピッキングに集中して鍛えることができると思います。

丁寧にわかりやすく解説してくれて、とてもありがたいですね。

エクササイズ譜例は本を買わないと見れないので、絶対にポチりましょう。

私の考えはこちらですが、岡さんのレッスンを見れば必要ない記事か!?
ギター弦移動のコツ アウトサイド、インサイドピッキングを克服!

ヤングギター12号のおすすめ記事「NEMOPHILAのインタビュー」

NEMOPHILAのインタビューが本で読む文字だけでなく、動画にもなってます。

記事の中では、セカンドアルバムの紹介やインストライブについてもコメントしています。

インストライブでは、葉月さんがレーサーXをやりたいと言っています。

葉月さんとSAKIさんによる、ポールとブルースのようなツインリードがみたいですね。

ギタリストにとっては、インストライブも楽しみですね。

ニュー・アルバム『Seize the Fate』について、おすすめや意気込みをSAKIさんと 葉月さんお話してくれます。

ニュー・アルバム『Seize the Fate』は2022年12月14日発売です。

お二人ともかわいいので見とれないように、きちんとギターについてのコメントを聞きましょう。

ネモフィラについて知りたい方はこちらの記事を合わせてどうぞ。
NEMOPHILA メタルギター最高!速弾き好きの勝手な研究!

ネモフィラのファンには嬉しいグッツ見つけました。

ヤングギターと言えばTHE SCORE 「Smoky /Char」

12月号のギター譜は2曲です。

1曲目はCharさんのSmoky です。

コピーした方も多い曲だと思います。

随所に出てくるキメのリズムがおなじみです。

カッティングギターも最高ですね。

2曲目はSKID ROWのBig Gunsです。

まとめ ヤングギター12月号『ピッキング王』は神回

ヤングギター12月号『ピッキング王』企画は神回でした。

ピッキングにお悩みの方は是非購入して、スパーギタリストのアドバイスを参考にしてください。

ヤングギター読者なら気になるフェスです。スリップノット降臨。
【随時更新】ノットフェス2023|出演者の発表と予測|チケット振替

オシャレなRG Jカスタム。画像をクリックしてイケベ楽器店で詳細を確認。
  • ネックは弾き易さと薄さとを追求した極薄Super Wizard シェイプを採用。
  • DiMarzioピックアップ。フロント:Air Norton、ミドル:True Velvet、リア:The Tone Zone

j.custom RG8570ZSM-BGT [Limited Model]

コメント

タイトルとURLをコピーしました